押印もOK!電気配線不要の宅配ボックス/パナソニック「COMBO」

近ごろ、ネット通販の拡大や、宅配業界の人手不足により、配達員への負担増が社会問題化しています。
特に受取人不在による再配達が負担を増す原因となっています。

こうした問題を受けて、ヤマト運輸では昼12時~14時の時間指定受取りを廃止してしまいました。
ユーザーにとっては不便な変化となってしまいました。

こうした問題を解消し、不在時でも確実・安全に荷物を受け取ることが可能な新しい宅配ボックスを紹介します。

パナソニックCOMBO-Fの特徴

宅配ボックスは、受取人が不在でも荷物を受け取りができる収納ボックスですが、
パナソニックの戸建て住宅用宅配ボックス「COMBO」は、サインポスト宅配ボックスを一体化したところが大きな特徴です。

受け取りに必要な押印機能つきなので、サインが必要な配達物でも不在時に受け取ることができます。

また、ピッキング防止のための特殊キーによる施錠機能付きで、不在時でも確実かつ安全に受け取ることができます。

しかも、電気を使用しないので電気配線工事が不要。後付けで簡単に取り付けられます。

受取可能な荷物のサイズは幅30×高さ18×奥行き34cm、重さ10kgまでです。


カラーバリエーションは、鋳鉄ブラック、ステンシルバー、漆喰ホワイト、エイジングブラウンの4色です。

実売価格3万1,450円です(2017年7月2日現在)。

より大きな宅配物に対応する別モデルもあり

受取りできる最大サイズ:幅34×奥行36×高さ50cm、重量20kgまで

据え置き施工も可能

専用の台座ボックスを使えば、据え置きも可能です。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

荷物受入れの手順

1、宅配の配達員が、「開ける」ボタンを押して扉を開け、配達品を納めます。

2、扉の裏側の施錠レバーをセットし、扉を閉めると鍵がかかります。

3、「伝票差込み」に伝票を入れて、「なつ印」ボタンを押すと伝票に受取人の印鑑が1回だけ押されます。


これで荷物の受け入れ完了です。
表示が「使用中(赤色)」の状態になります。

荷物の取り出しの手順

1、【荷物の取り出し】受取人は、付属の専用キーで扉を開けます。

2、荷物を取り出し、締めます。「使用中(赤色)」の表示が、「受け取り出来ます(緑色)」に戻っているか確認します。


この操作で、再び荷物を受け取れるようになります。

まとめ

パナソニックの実証実験では、再配達率が49%から8%にまで減少したとのこと。
サイン機能が便利ですね。

というわけで、不在時にも安全・確実に配達物の受け取りができる画期的な宅配ボックスの紹介でした。

コメント