【家庭で手軽に本格コーヒーを】最新コーヒーメーカー人気ランキング【全自動から手挽きまで】

最低価格:4,450円(平均価格:7,947円)
メーカー:ウィナーズ
・潰す <Smash>野菜やピーナッツ等もペースト状にでき、ディップや離乳食も作れる!・混ぜる <Mixing>液体も混ぜられるのは ボンヌならでは! フレッシュジュースや フラッペも簡単!・ 刻む <Chopping>野菜のみじん切りが数秒で出来る! カプセル式だから飛び散りません!・ 砕く <Crush>硬い市販の氷もラクラク粉砕! クラッシュアイスや かき氷が作れます!・ 練る <Blending>冷凍フルーツで手作りジェラートが出来る! ハンバーグや餃子のタネがあっという間!・ おろす <Grated>ふわシャキ食感の美味しい大根おろしが、わずか20秒で作れます!・ 泡立てる <Whip>メレンゲやホイップクリームも高速回転だからきめの細かい上質な仕上がりに!
最低価格:27,000円(平均価格:129,870円)
メーカー:象印マホービン
ふつう・やわらかめ・かためが選べます。炊き込みご飯のあとなど、ニオイが気になるときに便利。お米と水を入れると目盛の色が変わります。ご使用後に毎回洗うのは内釜・内ぶたの2点のみ。本体も拭き取りなどがしやすいように、フラットな設計になっています。
最低価格:57,000円(平均価格:86,494円)
水・豆量も選んだメニューごとに最適量を自動で設定。豆を挽くところから、抽出・洗浄まで、ボタンひとつで、 スムーズ。いつでも挽きたてのコーヒーを楽しめます。レギュラーコーヒーやエスプレッソは勿論、カフェラテからカプチーノ、氷と冷たい牛乳を使えばアイスメニューまで作れます。本格エスプレッソをベースとした、カフェ顔負けのメニューバリエーションをご自宅でお楽しみいただけます。エスプレッソのうまみとドリップのすっきりとした後味を融合した「カフェ・ジャポーネ」機能搭載。豆をハンドドリップのように蒸らしながら抽出。芳醇な香りとうまみを凝縮した一杯をお愉しみいただけます。
最低価格:17,000円(平均価格:25,502円)
メーカー:パナソニック
・豆から挽けていつでも挽きたて「全自動こだわりドリップ」。豆の挽き・沸騰浄水・蒸らし・抽出・保温まで全自動。ミルも自動洗浄でお手入れらくらく。・物足りなさを感じがちなデカフェをコクのあるコーヒーに「デカフェ豆」コース。カフェインを控えたい人もデカフェ豆からしっかりした「コク」のあるコーヒーを楽しめます。・「粗挽き」「中細挽き」フィルターで、豆を挽き分け。2種類のフィルターで豆を「挽き分け」でき、リッチ・マイルドのコースでの「淹れ分け」と「挽き分け」の組み合わせで、好みに応じた4種類のコーヒーが楽しめます。
最低価格:7,984円(平均価格:11,464円)
メーカー:シロカ
・全自動でドリップまでできる・ステンレスメッシュフィルターで豆の油分ごと抽出する、だからおいしい・“蒸らし”工程で、さらに雑味のないおいしいコーヒーに・コンパクトサイズで扱いやすい、収納も
最低価格:8,979円(平均価格:12,161円)
メーカー:シロカ
従来のブレードを改良し、コーヒー粉の粒度をより均一にすることで、さらにおいしい挽きたてコーヒーが淹れられるようになりました。・全自動コーヒーメーカーは、挽きたての豆からコーヒーが楽しめる、ミル内蔵のコーヒーメーカー。・本体にミルを内蔵することにより、いつでも挽きたてのコーヒー豆から全自動でコーヒーを淹れられます。
最低価格:3,400円(平均価格:6,346円)
メーカー:カリタ
コーヒー豆を自分で回し挽いている時にコーヒーの豊かな香りが広がります。挽き目もお好みにあわせて調整ができます。(細挽き、中挽き、粗挽き)
最低価格:12,100円(平均価格:30,708円)
メーカー:シロカ
デジタルの時計表示でタイマー機能を搭載し、お好みの時間に挽きたて淹れたてのコーヒーが自動でます。タイマー予約機能を内蔵しているので、お好みの時間にセットするだけで、飲みたい時間に挽きたてコーヒーが淹れられます。シロカ全自動コーヒーメーカーでは蒸らし工程をプログラムすることで、コーヒー本来のおいしさを抽出し、おいしいコーヒーが淹れられます。給水タンクは取り外すことができるので、水を入れるのもお手入れもらくらくです。
最低価格:6,590円(平均価格:9,931円)
メーカー:山善
・手軽なワンタッチ沸とう・お好みの温度でお湯をキープできる保温機能付き・空焚き防止機能・分かりやすいデジタル表示・1度単位で温度が選択できるので飲み物に合わせた最適温度でお湯を沸かせる・メーカー保証1年付き
11位
最低価格:12,650円(平均価格:18,267円)
メーカー:象印マホービン
深型プレートだから、パエリアやブイヤベースなどもこぼれにくく、具だくさんなメニューも作れます。「特別な日」や「子供と一緒に」など生活をもっと楽しんでいただけるレシピを掲載しています。傷つきにくい「チタンセラミックコート」を使用しているので、丈夫で長持ち。金属ヘラも使えます。また、プレート表面は、凹凸のダイヤカットディンプル仕上げなので油なじみが良く、焦げ付きにくくなっています。※先端やコーナー部が鋭利な金属ヘラは使わないで下さい。
12位
IRIS 電気ケトル IKE-C600T-B アイリスオーヤマ
最低価格:5,100円(平均価格:8,654円)
・注ぐお湯の量をコントロールしやすく注ぎやすいので、コーヒーや紅茶を入れるのに最適です。・温度調節機能付きで、60℃〜100℃まで5℃刻みでの温度調節や保温温度(60℃〜95℃)も調節が可能です。・自動メニューボタン付きで、ボタンひとつでコーヒーやお茶に合った温度で沸かせます。・お湯が沸騰すると自動でスイッチが切れる自動電源オフ機能があるので安心です。・容器内が空の状態で電源スイッチを入れても、電源が自動的に切れる空焚き防止機能を搭載しています。・本体と電源プレートがセパレート式になっているので、本体の持ち運びがしやすいです。
13位
最低価格:8,216円(平均価格:14,977円)
メーカー:象印マホービン
ご夫婦2人での使用を想定した、マグカップ2杯分(約180mL×2杯)の容量の、コンパクトなフォルムです。※コーヒーカップなら3杯分(約120ml×3杯)水をヒーターで2回加熱し、熱湯と蒸気でコーヒー豆全体を蒸らしてドリップします。深いコクと豆本来の味わいを自宅で味わえます。※バスケット内のコーヒー粉中央付近の最高温度が95℃以上。満量抽出時。(象印社調べ)測定条件は定格電力水温20℃室温20℃。コーヒードリップ後の温度とは異なります。
14位
最低価格:4,780円(平均価格:5,916円)
15位
最低価格:6,050円(平均価格:41,854円)
メーカー:BRUNO
・付属のUSBケーブルで充電しておけば、電源を気にせず挽きたてのコーヒーが飲めます。コンパクト&コードレスで持ち運びもできるのでオフィスやアウトドアにももってこいです。・使い方はとても簡単。豆を入れてボタンを押すだけでミルの刃が回転しコーヒー豆を挽いてくれます。豆挽きが完了したら、お手持ちのケトルなどで沸かしたお湯を使って、そのままカップにドリップ。ドリップは電動ではありませんが、その時間がちょうどいい息抜きになりそうですね。・1回の充電で約15回分(約3L)のコーヒー豆を挽くことが可能。豆の粒度は5段階に調節ができます。2層構造のメッシュフィルターは繰り返し使えてエコです。
16位
最低価格:24,200円(平均価格:26,701円)
メーカー:エヌエフ貿易
Aromaのこだわりはコーヒー豆の香りや風味を最大限に愉しんでいただくこと。DCモーターの搭載で毎分500~650回転の低速回転を実現しました。摩擦熱を抑えることでコーヒー豆本来の風味を損なわないのがメリットです。また、豆の種類や抽出方法に合せて挽き方を変えることで、より豊かなコーヒーの味と香りを愉しむことができます。wilfaのコーヒーグラインダーは17段階の粒度調整ができます。フレンチプレス、フィルター、モカなど1台でお好みの挽き方を調整できる優れもの。自動停止機能付きタイマーで過剰作動によるオーバーヒートを防ぐ安全面にも考慮した設計です。
17位
最低価格:12,280円(平均価格:16,164円)
・1台3役。コーヒー以外に紅茶や緑茶、ケトルとして使用可。・味も温度もカスタマイズ。7段階の温度設定、抽出時間(1〜8分)の設定可。・パーツの取外し可でお手入れしやすく清潔に使用可。・抽出後、選択した温度(70/80/90℃)で30分保温可。・一度に最大6杯まで入れられる。
18位
最低価格:22,000円(平均価格:24,385円)
メーカー:ウィナーズ
19位
最低価格:10,100円(平均価格:12,177円)
・2つのヒーターで料理の加熱から揚げ物まで多用途に使用できます。・高火力でも安心・安全でキッチンやダイニングテーブルで使える簡単設置の据置タイプです。・掃除がしやすい、フラットのガラストップ採用。・煮込み料理などに便利な、タイマー機能付きです。
20位
最低価格:24,900円(平均価格:40,733円)
自家焙煎の第一人者としてバリスタも使える本格的な実用書を数多く出版し、コーヒー界のレジェンドとして知られる田口護氏に監修していただきました。83℃、90℃の抽出温度。こだわりの2段階の湯温調節。深煎りは、低め。浅煎りは、高め。豆の粒度と抽出温度。豆の個性を最大限に引き出す楽しみ。
21位
最低価格:1,771円(平均価格:34,661円)
メーカー:シロカ
豆から挽きたて、淹れたての香り高いコーヒーが楽しめる全自動コーヒーメーカー。自動計量豆容器とタイマー予約機能を内蔵し、お好みの時間に挽きたて淹れたてのコーヒーが自動で淹れられるようになりました。 忙しい朝の時間も、タイマーセットでもっと自由に。シロカからのご提案です。コーヒー豆はコーヒーを淹れるたびに量って入れる必要がなく、一度に約100gまで入れられる豆容器から、杯数に応じて自動計量。豆を量る必要がないので手間がかかりません。タイマー予約機能を内蔵しているので、お好みの時間にセットするだけで、飲みたい時間に挽きたてコーヒーが淹れられます。
22位
最低価格:5,880円(平均価格:7,503円)
メーカー:ラドンナ
・「間欠抽出」でハンドドリップのようにコーヒーを淹れられます。・マイルド、ミディアム、ストロングの3種類の味わいが選べます。・ノズルから抽出されたコーヒーがポット内のコーヒーを対流させることで、均一な濃さのコーヒーができあがります。・メッシュフィルターとガラスポットは水洗いOK。・保温プレートにより、抽出したコーヒーの保温が可能。・抽出後30分で保温プレートの電源が自動で切れる、消し忘れ防止機能付。
23位
最低価格:26,730円(平均価格:78,340円)
メーカー:ラドンナ
24位
最低価格:7,480円(平均価格:12,545円)
メーカー:メリタジャパン
メリタ専用浄水フィルターは99%以上※カルキを除去します。※(社)日本電機工業会自主基準 (JEMA・HD65)に基づき試験を行った値。スタート時と抽出終了時にアラームでお知らせし、自動的に電源が切れるので省電力になります。(抽出終了1分後)保温ポットをはずしてもしずくが漏れにくいので、プレートが汚れるのを防ぎます。取り外しのできるタンクだから、 給水や洗浄が簡単・便利です。
25位
最低価格:13,412円(平均価格:14,837円)
メーカー:ソリスジャパン
ダイヤル式で、極細挽きから粗挽きまで、21段階の細かい粒度設定ができます。硬化ステンレス製の挽き刃とダブルギアコーン式で豆をむらがなく、均一に挽きます。上下の刃でしかも低速回転で豆を惹く事で豆本来の持つアロマを引き出します。便利なタイマー設定で挽きたい量をコントロールできます。約300gの豆が入る大容量のホッパー。多めに入れても、挽き残った豆もそのまま保管し、次に挽く事ができます。
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ]
タイトルとURLをコピーしました