【家庭で手軽に本格コーヒーを】最新コーヒーメーカー人気ランキング【全自動から手挽きまで】

最低価格:8,200円(平均価格:9,030円)
メーカー:山崎実業
最低価格:53,527円(平均価格:69,548円)
・エスプレッソのうまみとドリップのすっきりした後味を融合したカフェ・ジャポーネ機能搭載。・豆をハンドドリップのように蒸らしながら抽出。・芳醇な香りとうまみを凝縮した一杯をお楽しみいただけます。・エスプレッソは勿論、カフェラテからカプチーノ、氷とつめたい牛乳を使えばアイスメニューまで。・本格エスプレッソをベースとした、カフェ顔負けのメニューバリエーションをご自宅でお楽しみいただけます。・抽出量の設定から濃さの設定までお好みのコーヒーをカスタマイズ。・プログラム設定でコーヒーの温度調整をすることもできます。
最低価格:12,568円(平均価格:18,284円)
メーカー:象印マホービン
深型プレートだから、パエリアやブイヤベースなどもこぼれにくく、具だくさんなメニューも作れます。「特別な日」や「子供と一緒に」など生活をもっと楽しんでいただけるレシピを掲載しています。傷つきにくい「チタンセラミックコート」を使用しているので、丈夫で長持ち。金属ヘラも使えます。また、プレート表面は、凹凸のダイヤカットディンプル仕上げなので油なじみが良く、焦げ付きにくくなっています。※先端やコーナー部が鋭利な金属ヘラは使わないで下さい。
最低価格:5,605円(平均価格:9,808円)
メーカー:メリタジャパン
「メリタ Melitta式1つ穴抽出」内側に刻まれたミゾとその角度が、お湯の流れをコントロール。ベストな味と香りを抽出できます。
IRIS 電気ケトル IKE-C600T-B アイリスオーヤマ
最低価格:5,620円(平均価格:9,247円)
・注ぐお湯の量をコントロールしやすく注ぎやすいので、コーヒーや紅茶を入れるのに最適です。・温度調節機能付きで、60℃〜100℃まで5℃刻みでの温度調節や保温温度(60℃〜95℃)も調節が可能です。・自動メニューボタン付きで、ボタンひとつでコーヒーやお茶に合った温度で沸かせます。・お湯が沸騰すると自動でスイッチが切れる自動電源オフ機能があるので安心です。・容器内が空の状態で電源スイッチを入れても、電源が自動的に切れる空焚き防止機能を搭載しています。・本体と電源プレートがセパレート式になっているので、本体の持ち運びがしやすいです。
最低価格:8,250円(平均価格:9,816円)
メーカー:リバーズ
最低価格:7,150円(平均価格:7,972円)
メーカー:ウィナーズ
・潰す <Smash>野菜やピーナッツ等もペースト状にでき、ディップや離乳食も作れる!・混ぜる <Mixing>液体も混ぜられるのは ボンヌならでは! フレッシュジュースや フラッペも簡単!・ 刻む <Chopping>野菜のみじん切りが数秒で出来る! カプセル式だから飛び散りません!・ 砕く <Crush>硬い市販の氷もラクラク粉砕! クラッシュアイスや かき氷が作れます!・ 練る <Blending>冷凍フルーツで手作りジェラートが出来る! ハンバーグや餃子のタネがあっという間!・ おろす <Grated>ふわシャキ食感の美味しい大根おろしが、わずか20秒で作れます!・ 泡立てる <Whip>メレンゲやホイップクリームも高速回転だからきめの細かい上質な仕上がりに!
最低価格:15,038円(平均価格:19,650円)
メーカー:シロカ
デジタルの時計表示でタイマー機能を搭載し、お好みの時間に挽きたて淹れたてのコーヒーが自動でます。タイマー予約機能を内蔵しているので、お好みの時間にセットするだけで、飲みたい時間に挽きたてコーヒーが淹れられます。シロカ全自動コーヒーメーカーでは蒸らし工程をプログラムすることで、コーヒー本来のおいしさを抽出し、おいしいコーヒーが淹れられます。給水タンクは取り外すことができるので、水を入れるのもお手入れもらくらくです。
最低価格:8,980円(平均価格:11,903円)
メーカー:シロカ
・全自動でドリップまでできる・ステンレスメッシュフィルターで豆の油分ごと抽出する、だからおいしい・“蒸らし”工程で、さらに雑味のないおいしいコーヒーに・コンパクトサイズで扱いやすい、収納も
最低価格:7,670円(平均価格:7,679円)
メーカー:ユニーク
11位
最低価格:22,000円(平均価格:24,591円)
メーカー:ウィナーズ
12位
最低価格:8,980円(平均価格:446,616円)
メーカー:シロカ
従来のブレードを改良し、コーヒー粉の粒度をより均一にすることで、さらにおいしい挽きたてコーヒーが淹れられるようになりました。・全自動コーヒーメーカーは、挽きたての豆からコーヒーが楽しめる、ミル内蔵のコーヒーメーカー。・本体にミルを内蔵することにより、いつでも挽きたてのコーヒー豆から全自動でコーヒーを淹れられます。
13位
最低価格:6,578円(平均価格:7,940円)
メーカー:ラドンナ
・「間欠抽出」でハンドドリップのようにコーヒーを淹れられます。・マイルド、ミディアム、ストロングの3種類の味わいが選べます。・ノズルから抽出されたコーヒーがポット内のコーヒーを対流させることで、均一な濃さのコーヒーができあがります。・メッシュフィルターとガラスポットは水洗いOK。・保温プレートにより、抽出したコーヒーの保温が可能。・抽出後30分で保温プレートの電源が自動で切れる、消し忘れ防止機能付。
14位
最低価格:5,800円(平均価格:9,274円)
・豆挽きからドリップまですべて全自動で行い、いつでも挽きたてのコーヒーが楽しめます。・コーヒーや挽き方の種類に合わせて、3つのモードから選択できます。・メッシュフィルター採用で紙フィルターを使わずそのままコーヒー豆やコーヒーの粉を入れることができます。・水タンクが取り外せるので、給水やお手入れが簡単にできます。
15位
最低価格:6,580円(平均価格:12,377円)
メーカー:タイガー魔法瓶
注ぐお湯の量と時間をマイコンで制御。まずはコ一ヒ一粉にお湯を少し注いでから蒸らしを行います。その後「シャワードリップ」でまんべんなくお湯を注ぎ、蒸らし工程で引き出した旨みをしっかり抽出します。お好みに合わせてテイストを選べる「マイルド」、「スト口ング」コ一スに加え、一年中コーヒーをお楽しみいただけるよう、夏期にもうれしい「アイス」コ一スを新たに搭載しました。「アイス」コ一スでは、氷を入れておいたサーバーに抽出し、コーヒーを急冷することで、おいしくお楽しみいただけます。
16位
最低価格:25,626円(平均価格:46,348円)
・簡単な操作でご覧の全てのメニューが作れます。エスプレッソ、ルンゴ、カプチーノ、ラテ・ マッキャート、クリーミー・ラテ、フォームミルクワンタッチで、6つのメニューが作れます。・ミルクの泡立ちの量は調節可能。・ワンタッチシステム・電源オンから抽出可能状態まで約25秒。・可動式ドリップトレイ(ロンググラス対応)・自動電源オフ
17位
最低価格:11,000円(平均価格:11,844円)
メーカー:キントー
18位
最低価格:6,980円(平均価格:8,974円)
コーヒーをより美味しく抽出するため、「ゴールドフィルター」が付属されています。コーヒーの味と香りに最も影響が少ない純金メッキのフィルターです。ペーパーフィルターも使えるので、ゴールドフィルターとの香味の違いを楽しめます。メッシュが純金コーティングされているため、化学変化に強く、味と香りに対して最も影響が少ないフィルターです。また、カビや臭いも付きにくく、変色することもありません。衛生的に保てるフィルターです。
19位
最低価格:5,800円(平均価格:7,291円)
130CCのコーヒーカップ5杯、または約300CCのマグカップ2杯分の容量です。蒸らしながらドリップするハンドドリップの手法に近くゆっくり時間をかけてアロマを最大限に引き出しながら抽出します。4つの穴から給湯することで、注ぎムラなく、おいしいコーヒー抽出を可能にします。ペーパーレスフィルターを使えば、コーヒー油分を逃さず抽出が可能なため、よりアロマを逃さず抽出することができます。また、紙フィルターが必要ないので、エコで経済的。
20位
最低価格:7,150円(平均価格:7,287円)
メーカー:ウィナーズ
ほうけい酸ガラスを使用したボトルを採用。熱々のスープからフローズンドリンクまで楽しめます。フタとハンドル部分が固定されるロックキャップや、膨張した内部の空気を逃がすバルブ機能付センターキャップ採用。熱湯を入れ、攪拌する際もフタが飛ぶ心配がありません。液体と一緒にご家庭で作った氷や冷凍フルーツも砕けます。
21位
最低価格:5,500円(平均価格:5,829円)
メーカー:ウィナーズ
22位
最低価格:17,000円(平均価格:39,149円)
メーカー:シロカ
豆から挽きたて、淹れたての香り高いコーヒーが楽しめる全自動コーヒーメーカー。 自動計量豆容器とタイマー予約機能を内蔵し、お好みの時間に挽きたて淹れたての コーヒーが自動で淹れられるようになりました。 忙しい朝の時間も、タイマーセットでもっと自由に。シロカからのご提案です。 コーヒー豆はコーヒーを淹れるたびに量って入れる必要がなく、一度に約100g まで入れられる豆容器から、杯数に応じて自動計量。豆を量る必要がないので 手間がかかりません。 タイマー予約機能を内蔵しているので、お好みの時間にセットするだけで、飲み たい時間に挽きたてコーヒーが淹れられます。
23位
最低価格:17,578円(平均価格:22,359円)
ダイヤルには日本語で細~粗と書いてあるので見やすいです。1~8の目盛りがありますが、各段階の間も合わせることが出来るので(カチッと音がしてとまります)、実際はおよそ16段階で挽き目を調整することができます。この手のミルは極細挽きまではできないものも多いですが、 BONMAC-BM250ミルは家庭用エスプレッソ器具程度の細挽きなら大丈夫です。 (補足:エスプレッソ専用のミルではありませんので、極細挽き利用はミル刃の寿命が短くなるなど耐久性に影響が出る場合もあります。)
24位
ラッセルホブス カフェケトル 1.2L 7412JP(1台) ラッセル・ホブス(Russell Hobbs)
最低価格:8,716円(平均価格:12,322円)
・カップ1杯分なら約60秒で沸騰・自然保温力が高く電気代もお得・うっかりさんに嬉しい空焚き防止機能とオートオフ機能・毎日使うものだからこだわりたい使い勝手のよさ・ドリップしやすい注ぎ口・持ちやすいストッパー付きの取っ手・お湯を捨て易く、中まで洗いやすい
25位
最低価格:75,280円(平均価格:98,281円)
一杯淹れるごとに自動で丁寧に「豆を挽く」、「絶妙にタンピングする」、「最適な圧力で抽出する」を行い、本場イタリアの本格派レギュラーコーヒーの味を最大限に実現するデロンギの全自動コーヒーマシン。エスプレッソのうまみとドリップのすっきりした後味を融合した「カフェ・ジャポーネ」機能。豆をハンドドリップのように蒸らしながら抽出することで芳醇な香りとうまみを凝縮した一杯をつくりあげました。
[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ]
タイトルとURLをコピーしました